代表挨拶

中学3年の夏、初めて北海道を訪れた私の目の前に現れたのは、人工物の一切見えない広大な湿原でした。その風景を前にして、本州とのスケール感の違いに衝撃を受けました。日本国内にこんな場所があること自体、当時の私には想定外だったのです。
2014年、私は北海道に惚れました。

高校3年間で北海道にのめりこみ、自力の限りを尽くして北海道のあらゆる場所に足を運びました。景色、食べ物、文化、気候、産業。北海道のあらゆることを知るのが楽しくて仕方がありませんでした。しかし、それと同時に北海道の厳しい現実を知ることになります。

バスや鉄道は減便と廃止を繰り返し、飲食店は閉店、ホテルや温泉施設も次々に倒産。高齢化と人口減少の脅威は凄まじく、産業の担い手不足で地域機能の停止が目前に迫っていることを思い知らされました。

見るに耐えかねた私は「自分の力でどうにかしたい」と思い始めます。

こんなにも魅力的な地域が日本国内にあるというのに、それを放っておいていいのか。
道北には、世界に誇れる美しい景色、美味しい食べ物がある。大きな産業も、広大な土地もある。しかしそれを活用する人がいない。住んでいる若者がいない。

と、ここまで理想を語りましたが、現実に戻って考えると、私一人では無理です。人手も、技能も、能力も足りません。そんな経緯から、協力してくれる学生を集めて誕生したのがmemo’tockです。

弊社を支える学生達は知識、経験、技能、行動力に富んだ大切な人材です。たとえ未知なる課題にぶつかっても、自ら学び習得し、その課題を乗り越える力を持っています。広い人脈を活用してあらゆる分野に長けた人材を連れてくることでしょう。
私はそんな彼らを心から信頼し、感謝し、全力で支えます。

優秀な彼らの力と北海道愛がある限り、希望の大地、道北の明日の為に、若者のチャレンジ精神で、野望に向かって、memo’tockは進み続けます。

「道北を元気にする」
これが私の野望です。

CEO(最高経営責任者)

会社概要

会社名 合同会社memo’tock(英語名:memo’tock LLC)

事業内容

  • 地域活性化に関わる事業
  • まちづくり・むらおこし等に係る調査・計画・設計・実施
  • まちづくり・むらおこし等に係る地方公共団体及び関連経済団体の業務受託
  • 道北の地方公共団体等のためのシステム開発の受託
  • お土産等商品の企画・販売

所在地 098-2943 北海道天塩郡幌延町字問寒別45番地(JR宗谷本線問寒別駅徒歩3分)

最高経営責任者 坂本太一

資本金 70万円

法人としての設立日 2021(令和3)年1月4日

構成員数 13人(準委任契約による者を含む)

主要取引先 幌延町
      北海道旅客鉃道株式会社
      株式会社西條Qマート
      NPO法人なよろ観光まちづくり協会
      宗谷本線マイレール意識向上事業実行委員会
      株式会社幌延町トナカイ観光牧場
      株式会社書泉

沿革

2019年10月 第5回糠南クリパ(幌延町で開催)に向け、参加記念証の企画製作を開始

2019年12月 任意団体memo’tockを設立し、活動開始(本部:福島県福島市)

2021年01月 合同会社へと改組、所在地を幌延町へと移転